2022年、明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶

今年初めての投稿は、新年のご挨拶です。

昨年は、一時支援金、月次支援金の事前確認で100名以上の方からご依頼を受け、対応させていただきました。

月次支援金の昨年10月分の支給申請は、1月7日(金)が最終期限となっていますので、要件に該当される方でまだ申請をされていない方は、お忘れなく。

そのほか、契約書全般の起案・レビューなどの商事法務関係、遺産分割協議書作成などの相続関係、建設業許可・軽貨物運送業・古物営業などの各種許認可関係などの幅広いご依頼をうけ、対応させていただきました。

それらの業務の実施の中で得ることができた知見などについては、折をみて本ブログのなかでご紹介していきたいと思っています。

2021年に取り組んだこと

まず、7月には東京出入国在留管理庁届出済申請取次行政書士として、国際業務を受任できる態勢を整えました。あいにく一昨年からのコロナ禍がいまだ完全には終息していない状況ですので、すでに長期間日本にお住まいの外国国籍の方からの永住許可申請に関するご相談などをお受けしています。今年は、海外から多くの方がいらっしゃることができるようになるといいですね。

10月には公益社団法人成年後見支援センターヒルフェに、正会員として入会させていただきました。社会全体として少子高齢化が進む中、私自身も年齢を重ねるにしたがって、もっとお年を召した方々へのサポートの必要性がますます大きくなってきていることを実感しています。地域の福祉関係者の方々とも連携し、社会的な支援を必要としている方のお役に少しでも立てれば幸いです。

年末の12月には東京都行政書士会丁種封印会員名簿に登載していただきました。これにより、ナンバーの変更が必要な自動車移転登録手続において、依頼者の方に自動車検査登録事務所にお車を持ち込んでいただくことなく、車庫にお伺いしてナンバー交換をさせていただくことができるようになりました。コロナ禍において、自動車検査登録事務所の混雑緩和にもひと役買えるものと思います。

MIL36096//1

今年取り組んでいきたいこと

コロナ禍関連からは、今月から来月にかけて「事業復活支援金」の申請受付が開始される見込みですので、引き続き申請される方々のサポートをさせていただきます。

環境温暖化関連からは、電気自動車の購入に利用できる「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」の申請受付も始まりますので、サポートが効率的に行うことができるよう取り組んでいきたいと思います。

マンション管理士業務関連からは、2020年6月に成立した改正マンション管理適正化法(略称)が今年中に施行される見込みですので、今後ますます増えていく高経年マンションにおける区分所有者の高齢化・非居住化による管理の困難化へのサポートにも取り組みたいと思います。

もちろん、引き続き許認可業務、国際業務等にも幅広く対応させていただく予定です。

それでは、改めて本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です