2021年【中小企業等事業再構築促進補助金】が開始される予定です

誰が対象?

新規事業分への進出、新分野への展開、業態転換、事業再編といった思い切った挑戦を考えている中小、中堅事業者です。

例えば、お店で小売店を営んでいた方が、コロナの影響による売り上げ減少を機に店舗での販売比率を縮小し、ネット販売やサブスクリプションサービスに切り替えていこうとするケースなどが対象となります。

※本サイトの記事は、一般の方でも理解しやすいように、なるべく専門用語を使わずに、短い文章で解説しているため、一部厳密性を欠く表現も含まれている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

※くわしい内容は、月次支援金ホームページをご参照ください。

いくら補助されるの?

100万円から、最高で1億円とのことです。でも、通常の中小企業の方でしたら、100万円から最大6,000万円までの通常枠での申請があてはまるでしょう。

補助率は、支出した経費の3分の2です。150万円支出した場合、100万円の補助を受けることができます。

申請するための条件は?

主に3つあります。

① 申請前の6か月間の間のどこかの3か月間の合計の売上高が、コロナ以前の同じく3か月間の合計の売上高と比較して10%以上減少していること

② 自社の強みや経営のためのヒトやモノを活かした事業計画を、経済産業省の「事業再構築指針」に沿って、認定支援機関(商工会、各種士業、コンサルタントなど)や金融機関と協力して作り上げること

③ 補助事業終了後、3~5年で付加価値額(例えば営業利益)が年率で平均3~5%以上増加することなどを達成すること

専門家と相談しながら、かつ利益増加の見込みをしっかりたてるような事業計画が必須、ということのようですね。

いつから申請できるの?

まだ未定とのことです。

ただ、申請はjGrants(電子申請システム)による受付になる予定とんことですので、あらかじめgBizIDプライムのアカウントを取得しておくことが必要になります。

gBizIDプライムのアカウントを取得するためには、印鑑証明書等の必要書類を郵送するなどで、手続きに2~3週間かかりますので、今から準備しておくことが必要です。

当事務所でも必要に応じサポートさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です